太陽が大好きな花!

「マンデビラ夏ものがたり」のラインナップ

「マンデビラ夏ものがたり」ってどんな花

「マンデビラ夏ものがたり」(学名Mandevilla)はキョウチクトウ科マンデビラ属の植物です。 和名はチリソケイ属とされていますが、あまり流通されておらず、マンデビラまたは旧属名のデプラデニアと呼ばれています。
ちなみに名前の由来はブエノスアイレス駐在のイギリス公使だった‘マンデビル‘によるものだそうです。
性質はつる性で原種はメキシコからアルゼンチンを中心とする熱帯に分布しており、代表品種として広くしられている‘ローズジャインアント‘など園芸植物として流通しているものの多くは交雑種となります。

花は先端が大きく開くラッパ型で、その大きさは品種によって異なり様々で直径7〜8cmのから、10cmを超える巨大輪のものもあります。
主な開花期は5〜10月頃で花色は白、ピンク、赤など様々で、連続開花性に優れ次々と咲かせてくれます。
豊明花き株式会社では半つる性のキッズタイプとつる性のダディータイプマミータイプ3シリーズを販売しております。

キッズタイプはコンパクトにまとまりやすく鉢物仕立てにお勧めの品して人気が高く、近年では母の日ギフトとしても注目されています。
ダディータイプマミータイプは気温の高い時期にぐんぐんつるを伸ばし、フェンスやアーチに絡ませて楽しむのが一般的ですが、近年ではグリーンカーテンとしても親しまれるようになりました。

最新情報

成長日記をアップしました

マンデビラの植え付けに始まりその後の生育過程をダディタイプマミータイプキッズタイプ別に観察しました。

キャラクターが誕生しました!

「マンデビラ夏ものがたり」を親しみやすい植物として広く知っていただくために、キャラクターを作成して販売プロモーションを始めました。
家族で育てる楽しみをイメージした明るいキャラクターが夏の花「マンデビラ夏ものがたり」にピッタリ!
お店のどこにあるのか、ぜひ見つけてくださいね!

豊明花き株式会社の社用車すべてに「マンデビラ夏ものがたり」販促用のマグネットシートが装着されました。

ラッピングトラック快走中

販促プロモーションの第一弾としてラッピングトラックを走らせることになりました。
主に中部圏と関東圏を中心に集荷&配達で走り回る4tトラック2台、名古屋の街中を走り回る配達用2tトラック1台、合計3台のトラックが今期活躍しています。

走っているラッピングトラックを見つけることが出来たら、なにか良いことがあるかもしれませんよ?